fc2ブログ
2022-10-09 (Sun)
8:22 吾野駅(45)
9:00 前坂(55)
9:14 車道
9:18 登山道
9:24 お地蔵様
9:35 板屋の頭(70)
9:47 高反山
10:03 六ツ石の頭
10:20 スルギ(50)
10:49 子ノ権限(30)
11:29 小床集落(30)
11:52 西吾野駅

吾野駅から左に歩き湧水の看板のある方、右手の階段を下りてホーム下のトンネルをくぐります。

2022100901

2022100902

墓地手前の車道を左へ湧水目指して進むと「大高山 天覚山」の道標があるので墓地の管理棟横から登山道に入ります。

2022100903

2022100904

2022100905

左へ行かずまっすぐ進んだら「大高山 天覚山」の案内が出てこなかったので引き返したのです。これくらいのミスリード、ノープロブレムです。

九十九折りの急登まじりの登山道です。

2022100906

杉林を登って登って。

前坂425M
2022100907

左は天覚山、正面は竹寺方面なので、右のスルギ方面へ。
ゆるゆると10分ほど登り付き当たったら左へ。テープとおりに行けばよかったのですが、地面に置いてる標識にしたがって登ったら行き止まり。左に細い道が見えたので行ったら草木がすごいので戻ってきて、右へ。振り返ればピンクテープが右を巻くかのようにありました。トレランの人が後ろから来てたんですけど来ないなと思って引き返したのもあるんですよね。助かりました!

またまたテープのある案内を目印に左へ下りて車道に出ます。

2022100908

2022100909

ここが開けててススキ越しに山が見れました。

2022100910

右に5分くらい歩くと道標があるのでまた登山道へ。

2022100911

登り切ってゆるやかな登りを進むと屋根付きのお地蔵様が現れます。

2022100912

ここからロープが出てくる登りが続きます。補助的レベルです。

やがて三角点が現れると。

板屋の頭 522M
2022100914

少し開けてて、展望が望めます。
三角点あり。

そのまままっすぐ高反山へ進みます。

高反山 532M
2022100915

山というより通過点ですね。

下ってちょっとキツめなのを登って。

2022100916

大高沢入山 520M
2022100917

天目山(三ツドッケ)でも見たヤツ!

堂平山との分岐を右に下りるとこれまでの下りを取り返すかのような急登が始まりまして。

2022100918

2022100918

2022100919

六ツ石の頭 540M
2022100920

それらしき石が6つありました。
それにしてもキツい。

下って進みます。ロープを使わないと下りられないところが1個所ありました。

2022100921

下りて次の鞍部の分岐では右へ、続いて左手に下りた久々土の分岐でも右へとガイドブックにあったのですが、分岐がよくわかりませんでした。そういえば分岐が出てこないなと不安に思ったら右手の木に案内が!

2022100922

助かりますねー

やがて急角度で左に曲がるように進めば吾野駅との分岐、スルギです。

2022100923

2022100924

吾野駅方面には大きな岩が。

案内にあるようにヘアピンカーブのように左折しましょう。

2022100925

急登を行き、やがてゆるやかになる道を登れば駐車場。こんなところから人が! とびっくりされましたけども。駐車場を突っ切ると子ノ権限です。伊豆ヶ岳のときに寄りましたが、せっかくなのでまたお参り。

2022100926

2022100927

2022100928

2022100929

山門の手前にあるお土産屋さんでは熊本産だけどみかんが5個で100円だったので買ってしまいました。

車道を下り、吾野駅へは前に行ったので今度はその先の西吾野駅への道標どおりにまた登山道に入ります。

2022100930

2022100931

小床集落の入口には神社がありました。

2022100932

集落を通過する道に戻って進むと水場が。

2022100933

吾野駅近くの湧水といい、水には恵まれているコースですね。

小床集落を抜け、国道299号を左折して、5分くらい歩くと出てくる信号を右折。道なりに進み、ヘアピンカーブのようにググッと右に曲がると西吾野駅です。

駅にはトイレと自販機しかありません。武蔵横手駅と同じですね。
12:02発の電車に乗って帰ってきました!

ガイドブックには分岐を見逃さないようにとちょっと不安を煽るように表記されてたんですけど、心配してたほど迷いませんでした。小刻みなアップダウンがあり、トレーニングにはいいかも。伊豆ヶ岳より難易度低いです。
曇りだからか連休中日だからか、すれ違う人はトレランの方も含めて少なくて、よかったです。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたらうれしいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 料理ブログ ひとりご飯へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
スポンサーサイト



| 山歩きのこと | COM(2) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する